【MJB】World of Tanks 『戦闘ドクトリン』

World of Tanksブログ。指揮の反省など

指揮官の難しさとクランレベルの向上が追いつかない時のギャップ

はいさい〜こんにちは!

 

仕事サボって書くブログはとても楽しいですね!早く帰ってWOTがしたい@kinchan0023です。

 

画像とか動画が用意出来ないので、今回は集団戦をしていきたいクラン運営の方向けにエントリーします。参考になれば幸いです。

 

ある日突然、WOT集団戦の経験豊富な指揮官が入ってきた!クランが強くなる!?

 

f:id:kinchan0023:20170607132643j:plain

クラメンを増やしていく方法はまた別の機会で。

近々開催されるであろうCWEに向けて準備をしているクランの方も多くいると思うので、それに関連したMJBの経験則をひとつ。

 

過去に報酬車両が貰えるイベントでコテンパンにやられたり、予想に反して車両獲得出来たこともありましたが、共通していることがあるのは「指揮官はハゲる!」

 

拠点戦であれば編成車両がわかるので、ある程度の侵攻ルートは予想できるのですが、クランウォーズは戦場の霧と呼ばれる敵を発見するまで敵の車両構成はまったくわかりません。

なので未発見状態でもラッシュ指示をしないといけない場合もありますし、それで確認せずに囲まれて全滅してしまうというのも多々あります(ワシの指揮がイノシシなせい)

 

なので経験豊富な指揮官ほど、まずはマップのクリアリングを重視する傾向にあります。

「西はいないから東に固めてる可能性がある。ここさえ取れれば勝てる」という風にマップを切り取っていって徐々に敵を包囲していくのです。

 

ではそれで連戦連勝できるでしょうか? 答えはNOです。

 

それは隊員の練度が足りていないと指揮の想定が崩れてしまうのです。

(指揮官は軽戦車)「敵重戦車5両でこっちが7両だから打ち勝てるだろうから、次の展開は・・・・・あれ!まだ倒せていないぃ!?」

そうです、指揮官の頭ではコレぐらいの時間で殲滅出来て次はここを攻めてなどど、ドンドン展開をしていっているのに、着いていけていないのです。

 

例えていうならF1のエンジンを積んだ普通自動車ですね、バランスが悪くて噛み合いません。

 

指揮官の意識に合うように『慣らし運転』するために8拠点を毎日したとしても、最低1ヶ月以上しないとクランとしての強さにはならないと思います。(現在8拠点やってるクランが少ないから練度向上できないぞ)

 

俗に言う「強豪クラン」(入隊時にレート制限がある等)はランダム戦の猛者ばかりなので、集団戦の動きが自然と出来ていることがあるそうです。

 

逆にレート制限をほぼ設けていないようなクランはひたすら練度をあげるために場数を踏んで強豪クランに対抗する必要があります。

 

指揮官の気持ちが萎える前に、隊員の意識と練度向上が見られればクランの強さに昇華しますので、心折れずに継続していきましょう(MJBはとても優秀な指揮官が何人も脱退してしまいました)

 

また日を改めてガチクランとユルクラン関係をまとめますが、今日はこの辺で。

 

指揮官関連の名言で良いものを見つけたのでご紹介。日露戦争バルチック艦隊司令官の潔さです。

 

自分の指揮下で戦った各艦艦長や乗員たちを責めるのは筋違いである。敗戦の責任を追及されるべき者はネボガトフと私だけだ

出典ジノビィ・ロジェストベンスキー

 

matome.naver.jp