【MJB】World of Tanks 『戦闘ドクトリン』

World of Tanksブログ。指揮の反省など

【WOT】[グローバルマップ] ギャンビット作戦  CWEは実験的試みと7VS7のフォーマット。 

はいさい~こんばんわ。

 

とうとうCWEの情報が正式に出てきました

 

胸をワクワクさせながら中身を見てみると???な部分も多々あったので情報を整理したいと思います。

 

CWEはTier10車輌の7vs7! チームバトルを参考に?

f:id:kinchan0023:20171104165945p:plain

worldoftanks.asia

11月23日から12月18日にかけ、グローバルマップで大規模ゲームイベントが実施されます。このイベントでは、最高のクランマスター同士が計画立案力と戦術を競い合います。各プレイヤーはボンズ、ゴールド、特別バッジ、迷彩パターンならびに新たな勲章セットを獲得可能です。

約1ヶ月の戦いになり長期にクラン運営の人は禿げ上がることになりますね~

しかも今までのように戦闘ポイントを積み重ねていくのではなくボードゲームのような戦略も重要になりそうです。

各クランは 2 つの選択を迫られます。1 つは、「ポイントを蓄積し続けるか」。2 つ目は「グローバルマップから離脱し、蓄積した全ポイントを投資して、より多くのポイントまたはその他の戦闘外でのアドバンテージを得ることに賭けるか」、です。

さらには、プレイフィールドが、そこで獲得できる名声ポイント量が異なる連続した 3 つの戦線に分割されます。上位の戦線ほどより多くの名声ポイントを獲得できますが、コンペティションのレベルも難易度も高くなります。

 

 

グループ3はポイント多いけど強豪が揃う魔境と考えましょう!

ポイント見てですが、MJBは2グループで物量作戦なのかなーわからん。

 

Tier10の7対7は殆どのクランが経験がないと思うのでタクなど練り直しが必要です。車両数が少ない分オートローダー系が輝くでしょうか、ともかく快速重戦車は必須になりそうです。

 

報奨はボンズに統一。車輌が取れなくても次回へのチャンスが蓄積

ボンズ:
名声ポイントと EXP において下限を上回ったプレイヤーのうちの 75% には、ボンズが付与されます。さらには、所属クランが上位 50% に入った場合には、その順位に応じて褒賞が増加します。

ボンズで車輌を入手する権利:
一部のプレイヤー (個人リーダーボードの TOP-1,400) には、以前提供されていた 5 種類の Tier X 車輌 (М60, VK72.01 K, Object 907, Т96Е6, 121B) のうちの 1 両をボンズで入手する権利が与えられます。その場合、このイベント中に獲得したものに限らず、所有している全てのボンズを使用可能です。
この権利は、イベント終了後に期間限定で与えられます。褒賞車輌に興味を持ったプレイヤーは、希望の車輌をコレクションに加えることができますし、興味を持たなかったプレイヤーは、ボンズを他の用途に使用することができます。

いままで報酬車輌を取れなかった人は残念賞もなかったのですが、これからはたとえ取れなくても次回イベントまで蓄積したり、他の使いみちに使用できるようになります。

これはナイスアイディア!

 

 

最後にWGの煽り文を載せて本日のブログを終了です。

ギャンビット作戦は、クランマスターとコーディネーターの双方にとって最もチャレンジングなタスクとなります。従って、上位を達成したクランは、2017 年のグローバルマップにおける最高のクランであると正当に評価することができるでしょう。