【MJB】kinchan0023『戦闘ドクトリン』

ゲーム全般ブログ。好きなゲームの情報など

【復活】ブログ再開しましたー クランマスターも辞めようと思ったけど続けていきます。何だかんだでWOTが好きなのです ※長文注意

はいさい~お久しぶりです。

 

色々炎上しておりまして精神的にブログを書いたりTwitterを見ることを避けていました。

 

憶測も飛び交っているので一旦自分の頭も整理しつつまとめていきたいと思います。

 

たぶんMJBに興味がない人が読むとまったくつまらないので、事前にお知らせしておきます。

 

MJBは集団戦をするユルクラン?ガチクラン? ある意味中途半端なクラン

f:id:kinchan0023:20180313094050p:plain

今回の某掲示板の批判とクランからの脱退者が多くいるのは直接的な関係はありません。(間接的にあると思いますがガガガ)

 

 

脱退者が相次いでいるのは依然よりクラン内に2つのディスコードがあり、お互いに交流を持っていなかったのが大きな要因になりました。

 

クラマスとして是正しなかったことは反省しなくてはいけません。

 

そのほかの理由は下記。

 

MJBは「基本レートピックがなく推奨車両さえ持っていれば誰でもCWC報酬車両が狙える」という方針のもと活動してきました。

 

クラマスになって約2年半ですが、初めのころはイベントでも最高で4両しか獲得出来ないなど、タクティクスなし車両なし経験なしの三拍子が揃って負け続けていました。

 

しかし少しづつ経験を積んでクランとしてアクティブ率が高いクランになっていきました。

 

アクティブで殴って車両獲得できることが分かった後は、部隊数を多く出せるように人を募集し続けました。

 

特に去年の年末CWCギャンビット作戦では33両、前回あったCWE軍拡競争では42両獲得できたことは実績として残せました。(阿吽部隊は本格的には参戦していません)

 

また進撃戦ウォーゲームでは毎回4部隊で上位入賞が継続できていました。

 

しかし毎度ながらレートが様々な方が出ると、いつも集団戦に対する錬度の差が如実に出ます。

 

そこで阿吽の呼吸で動ける部隊の創設が求められました。以前のブログに書いた部隊ですねー

 

その部隊は進撃戦では強豪に勝ったりして、今までのMJBでは考えられないような実績を残していきました。

 

そうなるとそのメンバーが揃えばいいのですが、居なかったりすると補充するクラメンとの差がお互いのストレスになってしまっていました。

 

強豪と呼ばれるクランほど指揮官からの指示は必要最低限になっています。

 

MJBの進撃戦に軍団兵で参加されたことがある方はわかると思いますが、私の部隊の指示は本当に事細かに出すことが多いです。

 

その指示を出している間にラッシュされて負けることも多々ありましたが、このスタイルは変えるにはまだまだ時間がかかります。

 

私も経験がありますがランダム戦で慣れてきたからクランウォーズ集団戦?に参加してみるかー特に違いがないだろう・・・えっ、ヘルス管理?ラッシュで前に出る?HP使って?フォーカス?豚飯は禁止? なにそれ美味しいの状態でした。

 

サッカーで言えばJ1で戦っているチームにいきなり放り込まれた感じですね。(ワールドカップは強豪との試合)

 

8拠点が回っていない現状で6拠点の次のステップがティア10進撃戦になっているのは改善してほしい点ですが、なかなか変えようがないですね。

 

脱線しましたが、第一線で戦っている人と初心者が馴染むまでには多くの時間と経験が必要になります。

 

その間に集団戦初心者の心が折れて脱退・・・というのは、入隊にレート制限を設けていないクランの人は経験があるのではないでしょうか。

 

今回の脱退する人が多かったのは、集団戦初心者を保護するために指摘などをもっと柔らかくしてほしいっと私が要請したことにより集団戦に慣れた人たちが反発、他にも積もり積もったことが爆発したことによって起きました。

 

 阿吽の呼吸で動けるチーム≒集団戦に慣れている人からすると被弾報告・フォーカスのブレなど出来て当たり前のことが出来ないのはストレスになるのは当たり前ですね。

 

ここで引用を。

集団戦の目的が勝利にある以上、他のクランに負けず(最低限)劣らずの戦術的努力や個々人の技量の鍛錬が必要になる。

入隊のタイミングで他クランにリードされているのに、追いつく努力をせずしてどうやって勝つというのか。

 

MJBにはそういった部分が欠けてしまったのかなと思う。

 脱退した方のブログから引用しました。まさしくその通りなので、同じ指摘を今後されないようにクランとして共有していきます。

 

また引用ですが、WOT大好きマンことアデニンさんのツイートです。MJBは後者だったので集団戦慣れた人には物足りなさが出てくると思っています。

 

 クランマスターとしては正直、年末のCWCで活躍を期待していた部隊が抜けるのはツライです。

 

ただ某名誉顧問から「きんちゃんがなあなあにしてきたことが今返ってきた」という言葉を忘れずに、残って頂いたクラメンと一緒にクラン活動を続けていこうと思います。

 

 

 

今回の騒動でクランマスターを降りたほうがいいのではと考えましたが、クラメンやほかの方からも励まされて、とても元気が湧きました。

 

クランのイメージは今回である程度固めました。

 

初心者育成クランではなく、集団戦初心者経験クラン(一昔前のアヤックス)になっていきます。

 

MJBが強豪クランになることを憧れますが、集団戦に興味を持った人がたくさん戦闘経験を積んで、慣れてきたら強豪クランに移籍して活躍してもらうとしてもいいのではと考えています。

(本音は残ってほしいけどもおもっもおおお)

 

長々と書いてしまいましたが、ブログはWOT集団戦を始めた人向けに記事を書いていこうと思ってますので、書いてほしいことがあればお気軽にコメントいただけたら幸いです。

 

 

ではではまた~