【MJB】World of Tanks 『戦闘ドクトリン』

World of Tanksブログ。指揮の反省など

【WOT】MJBの立ち位置とかクラン方針  集団戦に慣れて強豪クランへステップ・アップ

はいさい〜こんにちは!

 

ランク戦に禿げまくっているkinchan0023です。

 

ランク10を行ったり来たりしているのでブロンズリーグで満足しようか悩んでいますw

 

ランク戦をしてる理由はボンズ獲得のためだけなので、現状4800ボンズあるのでモチベーションが保てないのです〜

 

話は変わってMJBも一時期70名前後になりましたが、昨日時点で92名になりましたのでクラン方針など一度整理したいと思います。

 

集団戦はじめての人には良い環境!? ただ最終的には物足りなさが・・・

f:id:kinchan0023:20180807144126p:plain

(※そういえばまだ名前が決まっていになかったので今週中にキメます)

 

クラン運営をやりはじめて2年半で色々試行錯誤して決まったクラン方針は「基本レートピックなしで報酬車両獲得」です。

 

詳細をご説明しますと、入隊時もレート制限を設けずティア10の推奨車両を持っていれば誰でも加入出来る点がアピールポイントになります(弱みでもありますが)

 

この方針になった経緯は、元々エンジョイクランから集団戦をするクランに変わっていく過程で「ガチクランかユルクランか」の争いで頭を悩ましました。

 

以前のブログでも書いたのでご参考に。

www.kinchan0023.com

 

クラン運営している方はぜひ一読を。

sp.ch.nicovideo.jp

 

自分が書きたいことはいさみんさんの記事に全て書いているので補足だけ。

 

ワシ自身、個人技量は高くないですし、最近は自分のアラサーギリギリ(もうすぐアラフォー)という歳を感じるエイム力のなさをヒシヒシと味わっている年齢になってきました。

 

WN8も緑になりたい!寒色になりたい!3優等取りたい!っと意気込んでも続かないのですが、一点だけ頑張れることがあります。

 

それは報酬車両と取りたい!っという点。

 

成績は上げれないかもしれないけど、強豪に行かないと報酬車両が取れない選択肢しかないより、違う方法でもいいので報酬車両が狙える手段がないかと考えて行き着いた答えが上記のクラン方針になります。

 

一言で表せば「アクティブで殴ればポイント稼げる」です。

 

戦績が低くても戦闘数が多かれば多いほどポイント獲得が増えるので、CWCなどの期間は4〜6部隊運用しています。

 

あと誰にでもチャンスがあるということでイン率も高くなる傾向にあります。

 

なので最近はウォーゲーム進撃戦で好成績を残せています。

 

 

ただこれはMJBの強みでもあり、弱みでもあります。

 

入隊レート制限ないぶん、多種多様な人が一緒に集団戦をしていきます。

 

中にはティア6拠点戦はじめての方もいるので、ランダム戦と動き方が全然違う進撃戦やクランウォーズでかなりの戸惑いを感じます。

 

特にエンドコンテンツであるティア10進撃戦やクランウォーズに触れれる機会はクランに所属しないと体験できないので、独特の言い回し(ラッシュ時に前に出る・被弾報告などなど)

 

気を使っているのは集団戦やり初めの時期に長時間に渡る反省会やミスに対して個人攻撃をしないことの徹底です。

 

あまりに厳しすぎると集団戦へのモチベーションがDOWNしてしまうので、甘いかもしれませんがMJBでは反省会は短めに終わらせています

 

その分車両開発をしっかりしてもらえるように、クレジットリザーブ・戦闘経験値リザーブLevel10を毎日炊いて推奨車両を作ってもらうようにしています。

 

なので初めて集団戦をする人にとってはガチすぎず経験を沢山積める環境ですが、集団戦に慣れてきて勝率を気にするようになると物足りなさが出てきます。

 

やはり勝つためにはマップ研究であったり、動き方の反省をしっかり行うことが必要になりますが、MJBでは意図的に簡素化しているので負けて悔しくないのかーっとなります。

 

このさじ加減が本当に難しくて何度も禿げながら、仲介しながらクラン運営をやっていきました。

 

ここ2ヶ月の間でも色々あったので、自分の中の答えが「強豪クランへのステップ・アップクラン」ですね〜

 

MJBが常勝強豪クランを目指すのはクラン方針から外れますし、集団戦を極めたいと思った方は強豪クランへ紹介していくスタイルになります。

 

正直、残って欲しいと思う半面、強豪で伸びて欲しい気持ちもあるのでクランメンバーが成長したいっと言ってもらえたらいつでも送り出す覚悟でございます。

 

強豪にいって一休憩したいときにまた戻ってきたいと思えるクラン運営を今後もしていこうと思います。

 

 

書きたいこと書いたら長文になったので今日はこのへんで。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

質問は質問箱からどうぞ〜

peing.net

 

 

ではではまた!