【MJB】kinchan0023『戦闘ドクトリン』

ゲーム全般ブログ。好きなゲームの情報など

【WOT】T-100LTという隠蔽忍者 進撃戦採用は少ない&火力はないけど味方の目となりスポット祭り

はいさい〜おはようございます!

 

昨日は寝落ちもせずに進撃戦10時・11時台ができました。

 

その動画がこちら↓

夜10時

www.youtube.com

相手が途中で萎え落ちーしましたー

 

 

 

夜11時

www.youtube.com

 

相手が芋っぽい動きが多かったので今回の記事のT-100LTは出てきませんがお時間あるかたはぜひぜひ御覧ください。

 

進撃戦楽しく練習しながらCWCに備えています。

 

隠蔽に極限に振れば重戦車だと目の前に行って初めて見つかる!? 忍者参上!

f:id:kinchan0023:20180108233000j:plain

(去年塗ったクリスマス迷彩。今年も来るかなー)

 

上手い人が乗ると手がつけられない戦車ですが扱いがとても難しい戦車です。

 

理由として砲が脆弱で側面をとっても貫通できない戦車が多い&精度も悪くオケツ♂をとってもたまに弾かれます。

 

それでも数あるティア10軽戦車の中で唯一採用されることがあるのがT-100LTの圧倒的な隠蔽と加速力あります。

 

マリノフカやウエストフィールド・ステップなどの茂みがある平原マップでは初手の置き偵察ポイントに一気に忍び込ませることで一方的にスポットが取れます。

 

漁師の港ではCAP付近の茂みにいるだけで防衛がほぼ完了してしまう仕様です。

 

しかし進撃戦ではなかなか採用が難しいです。

 

10VS10だと火力が最後に必要になる&自走砲の採用が少ないためマップが限定されてしまいます。なおかつ戦場の霧がないのでT-100LTがいるのがはじめからわかるので警戒されてしまいます。

 

クランウォーズであれば戦場の霧があるので最後まで見つからないこともあります。

 

 

色々書くと魅力的な車両に見えますが、本当に乗り手を選ぶ車両で個人的にはオススメしません。

 

ランダム戦ではティアが下の車両にも平気で抜かれますし、自走砲が直撃すると900ダメ貰ったりもします。

 

それでも軒並み爆散しているティア10軽戦車ズの中で希望の星なので、頑張れT-100LT!!

 

 

 

ではではまたー!