【MJB】kinchan0023『戦闘ドクトリン』

ゲーム全般ブログ。好きなゲームの情報など

【WOT】物量ではなく練度の時代 これからクランウォーズをやってみたい人達には酷な環境

はいさい〜お早うございます!

 

最近ブログに書きたい内容が多いので忘れないうちに更新していきますぞ〜

 

昨日も寝落ちしかけながら配信しておりました。

 

良ければフォローをよろしくお願いします。

 

www.twitch.tv

 

さて今日は朝に素晴らしくまとめられたブログを見たのでご紹介させてください。

中堅クランの終焉!? オールスターを集めて対抗していくしかないのか〜

f:id:kinchan0023:20190206091521p:plain

(※今度小学生に上がる娘がドハマリしているプリキュアです。内容もけっこう深くてワシもがんばえーぷりきゅあ〜)

 

ではまずこちらから。

anond.hatelabo.jp

クランウォーズ運営の神業師Murtma氏のブログなのでぜひ見てください。

 

以前のDUCE報酬車両獲得100名という奇跡を達成したグローバルマップ管理経験をもっている氏でも今回のCWE戦場の虎レギュレーションは厳しかったと総評しています。

 

いわゆるルール12は大規模中堅クランにとって大打撃であり、限られた申請数で勝ち上がれる腕前が絶対条件になっていました。

 

 

今後も同じようなレギュレーションになるのであれば基礎となるプレイヤースキル+集団戦への理解が備わっているプレイヤーを多く抱えたクランが上位クランとなるでしょう。

 

ただこれはクランウォーズ新規層へのハードルがものすごく上がったことになります。

 

新興クランでCWE報酬車両を狙うのは余程の経験者を集めなくては厳しくなり、集団戦をはじめての方は入れるクランが限られてしまうことになります。

 

MJBはクラン方針として「基本レートピック無しで報酬車両獲得」を掲げて活動してきましたが、それを変えないといけないという危機感があるぐらいなので、他のクラン運営の方も同様に考えているでしょう。

 

つまり集団戦の入門クランが減少して、各クランがレート制限・車両保持制限を規定する流れができてくるのです。

 

そうなると例えば報酬車両のobj907が欲しいっと去年からWOTを始めた方が入れるクランが少数になるということです。

 

 

新規層が入ってこなければコンテンツが衰退していくのはどのゲームを見ても同様なので、どこかのクランが踏ん張らないといけないのですが現実的には厳しいです。

 

ワシ個人的には聞き専の方や、育成枠でいまは推奨車両持っていないけどいつかクランウォーズに出たいので入隊させてください!っと熱意のある方を入れたい気持ちがあるのですが、報酬車両を取ることを考えてると今後はお断りしないといけないかもしれません。

 

Murtma氏が書いているようにクランのプレイヤースキル上位50人を集めて2クランが合流すれば上位クランに対抗できるのでその50名を集めることに注力するかどうか。

 

ワシも決断のときが来ていますね。

 

ではではまた!