【MJB】kinchan0023『戦闘ドクトリン』

ゲーム全般ブログ。好きなゲームの情報など

【WOT】これから集団戦をしたいと考えている意欲の高い戦車兵 宛て


World of Tanks(WoT)ランキング ※応援お願いします

はいさい〜こんばんは。

 

集団戦を休止するとか言いながらほぼ毎日進撃戦をしていますkinchan0023です。

 

今日は雑記というか完全に独り言なのでよろしくお願いします。

 

f:id:kinchan0023:20190322180224j:plain

 

久しぶりにスマホで記事を書いているのでいつもと形式は違いますぞー

 

最近思うのはティア10集団戦と呼ばれるクランウォーズや進撃戦は、やったことがない人からすると未知の世界過ぎることですね。

 

普段やっているランダムとは違う統一された車両編成、指揮のもと行軍すること、被弾報告や第六感発動報告などなど・・・

 

独自に覚えることも多いので集団戦をする環境作りはとても大切です。

 

話は脱線しますが、MJBは一旦休止宣言をしてメンバーの入れ替わりが多く行われ1からの再建になる予定でした。

 

が想定以上の方が残って頂いたので今も平日で進撃戦ができる環境に感謝です。

 

その中で6拠点もやったことがなく初めての集団戦が進撃戦です!っという方も数名いらっしゃいました。

 

それでも自分が作ったティア10で集団が出来るのは嬉しいと思って頂いているのか、参加率がとても高いのです。

 

WOT集団戦もまだまだ捨てたものではないなぁっと今更ながらに感じています。

 

 

ちょっと前のブログに書きましたが、完全な集団戦初心者を育成するのは大変です。

 

しかし「上澄み」問題を記事を書いた時にはなかった育成枠という取り組みを日本を代表するクランの方々がされているのは、WOTの集団戦の裾野が広がりつつあるのではと推測しておりますぞ。

 

 

 

老婆心ながらこれから集団戦を積極的にしていきたいと考えている戦車兵に向けて、僭越ながらアドバイスをしたいと思います。

 

 

それは・・・

 

 

ぜひ自クランのメンバーと仲良くなってください!!

 

 

 

なんだそれ!?っと思うかもしれませんが三年半クラン運営をしていて簡潔にまとめるとこうなりました。

 

なぜなら現状5年以上集団戦している人もまったくの初心者も同じグローバルマップや進撃戦で戦うので、なかなか勝てない&動きが分からないのは仕方がないことなのです。

 

その壁を乗り越えるには経験を積むしか方法がありません。その経験もきちんと反省会や普段からランダム戦で乗り慣れるなどの努力の積み重ねが必要になります。

 

そのときに厳しい言葉などで指摘されていても、クラメン同士で信頼関係が構築出来ていれば続けることが出来ます。

 

それがない状態、例えばCWEなどで直前に入ってきた指揮官のもと部隊で動いていくことをすると崩壊の可能性が高くなってしまいます。

 

 

あとやはり気心の知れたメンバーで強豪クランに勝てると物凄く脳汁がドバドバ出ますw

 

あの快感を味わいたいがために、ワシは今も進撃戦をしているのかもしれません。

 

結論はですね、楽しく会話出来るメンバーで集団戦の経験値を積んでいけばいつか花開く!っということです。

 

これはあくまで一例ですが、これから集団戦をしたいと思っている方は技術を磨くことも大事ですが普段もコミュニケーションも重要というのは変わらないと思うので参考になれば幸いです。

 

 

ではではまた!