【MJB】kinchan0023『戦闘ドクトリン』

ゲーム全般ブログ。好きなゲームの情報など

【雑談】Hiya, Georgie!Oh... Come on, bucko  集団戦沼へ引き込むピエロマンがなぜ継続していっているのか


World of Tanks(WoT)ランキング ※応援お願いします

はーいー!ジョージー!

 

なんの挨拶だぁ?っと思ったあなた!

 

下を御覧ください。

dic.nicovideo.jp

 

そう、ワシはWOT界の集団戦沼へ引き込むピエロでございますw

 

集団戦沼について語りながら少し自分語りをしたいと思います。

 

ちょっと気持ち悪いと思う人もいるのでガレージバック推奨です。

 

あの時の脳汁ドバドバが忘れられないから集団戦をしている!? 

f:id:kinchan0023:20190619142051p:plain

ブログでは何度か報告していますがクランMJB【麻雀部】は3月5日に大規模なクラン崩壊が起こりました。

 

原因は年初にあった「CWE戦場の虎」です。

 

今までのレギュレーションではアクティブ数を抱えたほうが有利だったため1ヶ月前からアクティブクランにお声かけして総勢100名アクティブでCWE戦場の虎に望みました。

 

そしたらレギュレーション詳細発表されたのはスタートの3日前。

 

今までにないルールが追加されて「領地保有クランはトーナメント申請できなくなる」というものでした。

 

このルール追加ははっきり言ってアクティブ数(車両獲得希望者)を抱えるだけ不利になるルールでした。

 

強豪クランであれば領地を安定的に確保してアクティブ数を活かせますが、それを活かしづらい中堅クランが合流していたMJBは枠の取り合い・譲り合いが起こってしまいました。

 

あの時のギスギスした空気とどうしようもない焦燥感はいまだにトラウマです。

 

それがCWE終了後も引きずった形でクラン内の不満が溜まっているのが実感したため、3月5日前にクラメン全員を集めて集団戦休止宣言を行いました。

 

気持ちとしてはMJBに留めておくより、他クランでノビノビしてほしいっが優先していましたがやはり辛かったです。

 

CWEクランウォーズを一緒に戦った人はある意味戦友的な存在で何年立っても同士!っという感じで末永いお付き合いができます。

 

その人達が一気に離れていくのは寂しい気持ちと身が剥がれる気持ちでワシのHPは35になりましたよ・・・

 

しかし全盛期には90名近いアクティブ数がいたMJBが35名まで減りましたが、35名も残っていただいたとも言えます。

 

いまの副司令の方は崩壊後も残っていただいたメンバーですね。

 

そのメンバーが核となってMJB再建が始まりました。

 

そこでは初心に帰り「誰でも集団戦が出来るクラン」としての立ち位置に努めました。

 

はじめはアクティブメンバーを募集するために「車両開発クラン」っと銘打って募集していきました。

 

そしたら80名近くが1ヶ月以内に集まり、ほとんどの方がこのブログを見て!っと加入しているので理念や考え方を伝えることをせずに伝わっていました。

 

あと継続して上げている進撃戦の様子を見て加入しましたっという方もいます。

www.youtube.com

 

これにはヨーヘーさんのツイートがすごく参考になると思います。

 

勝つために厳しさも必要ですが、集団戦初心者がいきなり叱責されると萎縮してしまうのでワシが指揮のときには雰囲気重視に努めています。

 

ミスをしてもいい、チャレンジしてみるっという空気づくりに努めて約3ヶ月進撃戦をやり続けていたらかなり勝率が上がってきました。

 

そうすると自然とディスコードのロビーに人も集まってきて、特にここ1週間は雰囲気・勝率も以前のレベルに戻っています。

 

 

冒頭に戻りますが例え周りからピエロっと言われても「気心の知れたクラメンと強豪クランに勝った時の喜び≒ジャイアント・キリング」をしたときの快感をぜひ味わってほしいので、ワシは集団戦をずっとやっているんだなぁっと自己分析しました。

 

久しぶりに長文を書いてしまいましたが、クラメンと集団戦をする時間が何年立っても色あせない思い出となるのは保証しますので夏のCWE頑張って行きましょう〜

 

 

ではではまた!