【MJB】kinchan0023『戦闘ドクトリン』

ゲーム全般ブログ。好きなゲームの情報など

【WOT】冬のCWEに向けての準備などなど 日々の進撃戦をたいせつに


World of Tanks(WoT)ランキング ※応援お願いします

はいさいーこんばんは。

 

相変わらず家事奴隷となっていますkinchan0023デス☆

 

クランでCWEお疲れ様会が出来ないので今週末まで待ってください・・・

 

では今日は自分の頭の中を整理するためにもアウトプットしていきたいと思います。

 

 

 

上級領地に勝てないと報酬車両は厳しい!

そのための施策

f:id:kinchan0023:20190716204241j:image

 

インナーマッスルつまり実践的な体制づくりですね。

 

まず結論から書くと5倍戦闘である上級領地トーナメントで初戦・運が良ければ2回戦まで勝てるようにならなくては報酬車両ボーダーには届きません。

 

その体制づくりをまとめていきます。

 

 

 

前置きとしてMJBの現体制。

 

 

全体指揮官は基本ワシkinchan0023だけです。

 

もう一度言います、ワシだけです。

 

ユキさんとアイアンさんとマリモさんはマップによって指揮できますが、進撃戦のようなどのマップが来るか分からないのではハスカルさんがいれば・・・です。

 

そもそもがCWEで戦える体制ではなかったとも言えます。

 

3月にクラン崩壊したので再建中で報酬車両が獲得できたのは本当に幸運でした。

(オイヌさん部隊のおかげ)

 

ワシに関しても指揮が得意かと言われれば苦手と答えます。

 

適正として前線指揮官もしくは副官向きなのです。

 

しかしワシがやるしかなかったのですよー

 

崩壊の時に主だった指揮官・前線指揮官が脱退したのでMJBは一からのスタートでした。

 

ある意味クラン創設期を思い出しながらゴールデンウィークあたりを過ごしていたのを思い出します。

 

クランは水物ですから活発に活動しているように見えるところに自然と人は集まってきます。

 

なのでツイッチ配信をほぼ毎日したり、通常クランウォーズもタク説明から配信していました。

 

 

ニワトリが先から卵が先か理論になりますが、アクティブが集まらなければ集団戦の練習が出来ないので、集めることに注力した梅雨時期。

 

そして迎えたCWE灼熱の大地は準備不足が露呈してMJB部隊の勝率はかなり低かったです

 

その低かった勝率を上げるためには!

 

 

いきなり多くやっても身に付かないのでまずは2つ。

 

①マップタク研究会を発足

有識者を招いてのマップの切り取り方・配置の根本を学ぶ。

その資料をイラストやストラトスケッチにまとめて情報共有していく。

そのメンバーから指揮官を誕生させる。指揮官不足の解消

 

②6拠点の再訓練

フォーカスがバラバラだったり声出しが出来ていないことが多かったので改善するためにも6拠点の頻度を上げる。

ワシが建てなくても自然と建てるクランづくりを努めたい。

 

次のCWEではこうしたい!っとまだ具体的には言えませんがとりあえず今日はこの辺で。

 

次回も冬に向けての記事を書こうと思います。

 

ではではマター