kinchan0023ゲームブログ

ゲーム全般ブログ。好きなゲームの情報など

MENU

【WOT】最近の進撃戦で思うこと 報酬車両がない海外クランはラッシュ中心


World of Tanks(WoT)ランキング ※応援お願いします

はいさいーこんばんは。

 

昨日は久しぶりに進撃戦の指揮をしたよkinchan0023です。

 

なんだか最近よく海外クランとよく当たるので感じたことを書いてみますよ。

 

CWEが直前なので書くネタは他にもあるけど鉄は熱いうちに打てというし、感じたことをズラズラと書いていきます。

 

 

 

必須ではないけど勝率は段違い!? お祈りラッシュに望み

f:id:kinchan0023:20200610231249p:plain

 

月曜日から始まるCWEメタル・ウォーズは戦場の霧と呼ばれる編成車両が見えない仕様になっています。

 

これはかなり重要で、鈍重戦車も採用される可能性が出てきます。

 

しかし進撃戦で鈍重戦車が採用されにくいのはなぜでしょうか。

 

それは編成で「タクバレ」するというのが起こるのです。

 

例えばT110E3とかマウスが大量採用されていると芋だなぁーっとか、数両採用ならあの地点とか慣れた指揮官ならある程度予測出来てしまうのです。

 

なのでそういう初期の指揮官の読み合いに不利にならないように快速車両が採用されやすいです。

 

obj277はその典型ですね。

 

しかしタイトルにあるように報酬車両について書く必要があります。

 

最たるものは「T95/FV4201」チーフテンですね。

 

この車両が複数でないと勝てないマップというのが存在します。

 

それは初期の撃ち合いでハルダウン勝負をするマリノフカや崖なのですね。

 

いなくても勝てる!っという場合もありますが、要所確保の際にどうしてもチーフテンの枚数がいることが多く、揃わない場合には別のタクを強いられます。

 

それを読める指揮官なら対処は容易になってしまうので辛いところ。

 

 

タイトルにある海外クランはチーフテンの枚数が揃っていないのでobj277などを揃えて一気にラッシュしてきます。

 

しかしそれはEBR105全盛期の現在かなり厳しい戦法になってしまっています。

 

ラッシュする準備をしていたらスポットされて迎撃されてしまうというのはよくあるパターンなのです。

 

 

通常車両に希望はないのかーっとなりますが、上記に書いた通りCWEでは戦場の霧で活躍の場がでてきますし、サンドボックスで行われている拡張パーツの大型見直し・装輪戦車のナーフなどが重なれば変わっていくと予想しています。

 

 

現環境は!というお話しなので半年後のブログではまた書く内容が変わっていることを期待しておりますぞー!

 

 

 

ではではまた!