kinchan0023ゲームブログ

ゲーム全般ブログ。好きなゲームの情報など

【WOT】戦車兵はなぜWOTをし続けるのであろうか (母川回帰)調査員はアマゾンの奥地へと( ^ω^)・・・


World of Tanks(WoT)ランキング ※応援お願いします

はいさいーこんばんは。

 

最近WOTが出来るのが早い時間か深夜帯になってしまっていますkinchan0023です☆

 

仕事も忙しくなかなかブログを書く時間が取れません。

 

あと最近トレーディングジムに行くようになって筋肉を鍛えることに喜びを覚え始めました。

 

自宅にトレーニング器具はあるのですが、ジムですると周りがマッチョだらけなので刺激になりますね。

 

では今日はWOTについて完全に個人的な話をしていきたいと思います。

 

 

多種多様なゲームがある中でWOTに戻ってくる現象に名前を付けましょう(母川回帰)

f:id:kinchan0023:20200814174904p:plain

 

 皆さんは聞いたことがありませんか?

 

「はぁーーー!自走砲ばかりに撃たれてもう我慢できない!WOTを辞めるぅーーー!!」

 

もしくは

 

「味方は陣地側に芋って前にも出ない! 俺だけ弾受けしてつまらない!!WOT辞めるぅー」

 

「obj279(e)硬すぎ!何あれ、卑怯だろ!WOT辞めるぅー」

などなど。

 

 

まあ戦車兵なら気持ちが多少わかるのではないでしょうか。

 

そこで実際辞めた人もいますが、多くの戦車兵はなぜかWOTに帰ってきます

 

これに名前をつけれないか考えてみました。

 

 

あれに似てるんですよねーアレ。

 

 

鮭が生まれた川に産卵しに川に戻ってくる現象。

 

調べたら母川回帰(ぼせんかいき)と言うそうです。

 

WOTは今度10周年ということで壮大なイベントを実施準備してますねー

 

 

数あるネットゲームでも歴史がある部類に入るのではないでしょうか。

 

初めて本格的なネットゲームがWOTだったという方が辞める詐欺になっているかもしれませんgg

 

まさに生まれた川に戻る鮭のように!!

 

 

 

スルメゲームとしてのWOT

 

スルメゲーとは初見は分かりにくく初心者には難しいがシステムを理解するとハマるゲームのことです。

 

正直15メートルルール・三倍貫通・豚飯昼飯の角度などはWOT独特なものは初心者には難しいです。

 

しかし理解すると面白く感じるでしょう。

 

さらに集団戦を体験するとWOTの虜になります。

 

それまでしっかり噛まないと味わえないのが難点ですがWOTの魅力と言えるじゃないでしょうか!!

 

あとね、ゲームスピードがFPSゲームに比べてゆっくりなのでオジサンゲーマーには目に優しいのはポイント高いですw

 

 

 

ワシもかれこれ7年ほどWOTをやっています。

 

いまだに全く同じランダム戦の試合は一度もないですし、終わりがない=エンディングがないWOTを辞めるときはいつになるでしょうか。

 

最近は暇があればランダム戦をせずにAPEXやったりしてますが、またWOTに戻ってきているので、今日から『金鮭』とお呼びくださいご主人様ぁ!

 

 

 

ではではまた