World of Tanks【M_J_B】kinchan0023ゲームブログ

【World of Tanks】攻略ブログ(/・ω・)/ 気ままに更新

MENU

【WOT】ガガーリンイベント! 車長と迷彩などを手に入るイベント&クルシノについて


World of Tanks(WoT)ランキング ※応援お願いします

はいさいーこんばんは。

 

相変わらずちょっとだけランダム戦をして寝ているkinchan0023です。

 

さて今日は宇宙飛行60周年ということでWOT内でイベントが始まっています。

 

その紹介とガガーリンについて翻訳してみたので一緒に見てみましょう~

 

田舎町からの宇宙飛行! クルシノを見てみる

f:id:kinchan0023:20210408215850p:plain

とりあえず特設ページを見てみましょう!

 

tothestars.worldoftanks.asia

 

スクロールすると過去と未来に飛べるのでこれだけでも面白いです。

 

しかし英語しか表記がないので感情移入しにくいですw

 

なので少年時代のページをGoogle翻訳してみました!

 

 

翼を伸ばすには、飛ぶことを望んでいる必要があります。
20世紀半ば。 サイエンスフィクションが咲いています。 毎晩、世界中の何百万人もの子供たちが星空をのぞき込み、その向こうにあるものを発見することを夢見ています。 時が経つにつれ、大切な夢は着実に実現していきます。 多段弾道ミサイルのテストに成功しました。 最初の人工衛星が打ち上げられました。 ベルカとストレルカは地球の周りで信じられないほどの17回転をします。 チンパンジーハムは彼らの足跡をたどり、宇宙への道が私たちに開かれていることを証明します。 人間の宇宙探査の先駆者は今や時間の問題であり、誰もが先駆者になるチャンスがあります。 たとえあなたが大きな国の遠いところから来た単純な少年であったとしても。


ユーリイ・ガガーリンは、1934年3月9日、ソビエト連邦スモレンスク近くの小さな村クルシノで、大工と酪農労働者の家族に生まれました。

 

公式ページのリンク先がENからJAに変更されました。 

 

簡単に解説するとサイエンスフィクション(SF)のお話しが20世紀半ばに大流行して、少年みんなは宇宙にめっちゃ興味を持ったという出だしですね。

 

ちょうど今の日本のTwitter界隈のようにウマ娘が流行って競馬に興味を持ち始めるのに似ています。

 

誰でもチャンスがあったということですが、ガガーリン出身地のクルシノについて少し調べてみました。

 

goo.gl

 

f:id:kinchan0023:20210408224144p:plain

航空写真を見る限り、21世紀の現在でもかなりの田舎というのが伺えます。

 

場所は首都モスクワまで車で186キロ3時間かかる場所にあり、とても人類史上初めて宇宙飛行に出た人の出身地には見えません。

 

身長は158センチと小柄だったようです。

 

明日以降でまた翻訳こんにゃくしていきますねー

 

 

申し訳ない程度の戦車紹介ですが、ガガーリンイベントに合わせて限定車両が販売されています。

 

オススメはE75TSですねー

 

それは過去記事を!

www.kinchan0023.com

 

 

ではではまたー